最近の音楽配信サービスといえばSpotifyという風潮ですが、AWAというサービスにも注目しています。

普段AWAを使っているなかでSpotifyとは違った魅力があることに気づきました。

今回はAWAの優れている点を紹介します。

「知らないアーティストや曲を見つけたい」
「好きなアーティストと近い雰囲気の音楽が聴きたい」

という思いを同時に叶えてくれる、とても都合のいい機能があります。

まずはさっそくAWAのRADIO機能を使ってみましょう。



「いやいや、SpotifyにもRADIO機能あるよ!」という人も目からウロコが落ちること間違いなしですよ。

スポンサーリンク

RADIO機能とは

RADIO機能とは、検索したアーティストと近い系統の音楽を選んで流してくれる機能です。

「せっかく何万曲も配信されているんだから他の音楽も聴いてみたい。でも好みの音楽とかけ離れてたら嫌だな~」

というわがままな要望にバッチリ応えてくれる機能です。

AWA・Spotify RADIO機能の比較

AWAとSpotifyではRADIO機能がどんなふうに違うのか、もう少し具体的に見ていきましょう。

まずSpotifyは「検索したアーティストの楽曲」と「アーティストを含むプレイリスト」を表示してくれます。

しかしJ-Rockなど大きなくくりで分けられただけで、音楽性が近いかと言われると微妙です。

例えば「ONE OK ROCK」で検索した場合。

Spotifyはプレイリストの中身を見てONE OK ROCK入ってるかな?他のアーティストはどうなってるかな?という探し方しかできないんです。

ピンポイントで音楽性が近い選曲をしてくれる手軽さは、今のところAWAのほうが優秀です。

そして、AWAは音楽性が近いアーティストを選ぶ精度も高いです。

では実際にAWAのRADIO機能を使ってみます。

AWAで「ONE OK ROCK」で検索した場合。

ONE OK ROCKBLUE ENCOUNTcoldrainFACTPay money To my Pain04 Limited Sazabys・・・といった順番で曲が再生されました。(画面下に今流れている曲が表示されます)

どのバンドもワンオクと近い音楽性の日本のロックバンドです。

ワンオクよりマイナーなところで、AWAで「クラムボン」と検索した場合。

クラムボン安藤祐子コトリンゴ矢野顕子青葉市子相対性理論KIRINJI・・・といった順番で曲が再生されました。

クラムボンとコラボレーションしたことのある、これまた近い音楽性のアーティストにつながっていきます。

スポンサーリンク

AWAの特徴


AWAは日本音楽レーベル大手のavexとサイバーエージェントが共同運営しています。

先にRADIO機能について書いてしまいましたが、ROCK、CLASSICALなどの「ジャンル」ごとの選曲や、STUDY、DRIVEなどのその時の「ムード」に合わせた選曲もできます。

邦楽が充実している

歌詞を聴いて好きになることも多いので、邦楽が多く配信されていることはポイント高いです。

「はっぴいえんど」はSpotifyにはなかったのにAWAにはあって感激でした。
まだマイナーなロックバンドの曲も充実している印象があります。

スマートフォンだけではなくデスクトップにも対応

スマホでもパソコンでも両方で使えるのはうれしいです。

家にいるときに作業用BGMとして使うこともできますね。

他のユーザーのプレイリストが聴ける

これもAWAの大きな特徴のひとつだと思います。

もちろんSpotifyでもプレイリストを作って公開する機能はありますが、AWAはよりユーザーのプレイリストが全面に押し出されています。

気に入ったプレイリストは「Favorite」を押しておくと、次から探すことなく曲が流せます。

また、プレイリストを作った人の名前をクリックすると、そのユーザーが作ったプレイリスト一覧が表示されます。

お気に入りのユーザーを見つかると親近感がわくし、新しいプレイリストが楽しみになります。

アートワークに歌詞が表示される


歌詞の表示・非表示が切り替えられるし、今流れているところの歌詞が一目で分かります。

アートワークがバックに見えていて、デザインもおしゃれです。

AWAは登録も解約も簡単

現在初めて登録する人は3ヶ月間無料で使えるキャンペーン中です。(無料期間が終わるとstandardプラン月額960円に切り替わります)

私は今まさに3ヶ月無料キャンペーン中で、広告もなく曲も無制限に聴けるのでよく使っています。

登録と解約について

登録は、トップページにある「新規登録」をクリックして必要事項を記入するだけなので簡単です。

スマホの場合ははストアで検索すればアプリがダウンロードできます。

下のAWAのバナーからも登録できます。



ただ、音楽配信サービスは登録は手軽でも解約は分かりにくくなっているので、解約方法についても紹介しておきます。

 スマホからAWAのアプリを消しただけでは解約・退会にはならないので注意してください。

iPhoneなどのiOSの場合

「App Store」を開いて、画面右上の人のマークを選択→「アカウント」のAppleIDの項目を選択→画面中ほどの「登録」を選択→「トライアルをキャンセルする」をクリックで完了です。

Androidの場合
「Google Play」を開いて、Playストアを選択→「マイアプリ」を選択→「定期購読」を選択→AWAが表示されたらそこから解約して完了です。

これでいつでも新しい音楽と出会う準備ができましたね。

新生活を迎える今の時期は、気持ちも新たに好きな音楽を聴きたくなります。

今日出会った音楽が、あなたにこれからずっと寄り添ってくれる曲になりますように。



仕事×音楽についての記事も書いています。

ではまた!

Sponsored Link
おすすめの記事