こんにちは、炭酸(@north_b77)です。

今回は、仕事で疲れた時に聴きたい曲を紹介します。

ただ、良くない状況を乗り越える方法は人によって違うと思います。

  • 明るい曲で励まされたい
  • 落ち込んだ気持ちとじっくり向き合いたい

その両方の気持ちに応えられるよう選曲してみましたので、
歌詞を味わいながらのんびりお付き合いください。

「化物」 星野源

奈落の底からはい上がって逆襲だ

何気ない日々は何気ないまま
ゆっくり僕らを殺す
そしてまた変わらず何も起こらず
一人お辞儀で帰る
それでも始まる逆襲の予感

PVも会社勤めを意識したものになっていますね。

なんとなく嫌だなーと思いながら、なんとなく会社に通っている人は多いと思います。

会社勤めを辞める決定的な事情がなければ、この「なんとなく」の日々はずっと続いていきます。

でも、仕事を通して「こういう自分になりたい」と思うことがあるから、

もがいて新しい自分になって、「なんとなくの日々」に逆襲してやればいい。

自力で打開していく意思が感じられる力強い曲だと思います。

星野源氏の別の曲で「ワークソング」というのがありますが、そちらもおすすめです。
「働け この世のすべて背負え 定時まで」

(単体で曲がなく、一部入っているものをリンクします。)

「GiANT KiLLERS」 BiSH

士気を高めて戦おう


(一部過激なシーンがあるので貼るのはやめましたが、オフィシャルPVもシュールでおすすめです)

EVERY MORNING 悩んでいる
EVERY MORNING 溶かしてる
次の決戦はmaybe金曜さ
回れ!回れ!メリーゴーラウンド
欲しがりません 後は 戦え

汗ではりついた髪を振り乱して、歌って踊る。

6人の個性が爆発しているBiSH、楽器を持たないパンクバンドです。

清掃員(BiSHのファン)との戦いを体現しているライブ。

彼女たちの振り切った勢いと熱量に圧倒されて、悩みも吹き飛びませんか?

よし、戦おう。

「次の決戦はmaybe金曜さ」、ドリカムのあの曲を連想させますね。

参考:「決戦は金曜日」 DREAMS COME TRUE

「幸福な朝食 退屈な夕食」 斉藤和義

淡々と背中を押し続けてくれる

借金返済 印税収入 フェンダー・ギブソン オモチャじゃねぇんだ
知らない同士 体制と犠牲 変態行為 ロックンロール
島国社会 大陸社会 ライバル意識 劣等感
どうもご無沙汰 おやすみまたね それじゃあまたね そのうちまたね
今歩いているこの道はいつか懐かしくなるだろう
今歩いているこの道がいつか懐かしくなればいい
偶然と必然 キャッチする努力 丈夫な肉体 シワの足りない脳ミソひとつ

作家の伊坂幸太郎氏がこの曲が好きでずっと聴いていて、
この曲に背中を押されて会社を辞めて小説家になった、というエピソードがあります。
映画化した「ゴールデンスランバー」のエンドロールで流れます。

歌というより語りに近い。ラップとも違う。

見た目は淡々と日々を過ごしているように見えて、
内心はザワザワして穏やかじゃない。
社会に対して密かに中指を立てている感じがします。

うんざりしている日常も、悲しいことも後悔も
気づいたら懐かしくなってしまっているんだろうな。

淡々と流れていく日々から、葛藤を切り取るような詞がなんとも好き。

「暴れだす」 ウルフルズ

思い切り弱音吐いたっていいじゃない

あぁ 神様オレは 何様ですか
どうしていつも まちがえるのか
悩みはたえず オトナになれず
眠れぬ夜を 今夜もまた
笑ってごまかす 声もむなしく
飛び出すことも できないままに
あぁ 胸が 暴れだす 暴れだす
誰かそばにいて

ときに笑って「大丈夫」というのは、大丈夫じゃないんです。

弱さを見せないことが、かえって相手を傷つけることもあります。

情けない自分を受け入れて、とことん弱った気持ちにつきあうことも必要だと思います。

吐き出せない苦しさに寄り添ってくれる一曲。

ソロ曲にも、素朴でとても良い曲があります。

参考:「涙をとどけて」 トータス松本

「GET UP AND DANCE」 スチャダラパー

頭をパッパラパーにしてただ聴くだけ

夏休みの終りのような毎日にはもうウンザリ

そんな歌詞出てきたかな?笑

ポンキッキーズのオープニングで流れていましたね!(年がバレる)

肩の力を抜いて、頭を空っぽにして聴けます。

歌詞のリズム感が心地良い。

ニンニキニキニキ~はドリフターズのオマージュでしょうね。

ただただ、好き。

参考:「ゴー・ウエスト」 ザ・ドリフターズ

「脳」 TOMOVSKY

明るく嘆いて開き直ろう

内向的なキマジメは
タメルだけタメテぼろんぼろん
そんな切ないしかけ誰が作ったんだ
(中略)
ああ残酷だ
不公平だ
無慈悲だ
ユウウツが別の新しいユウウツを連れてくるなんて
やってらんない
まあ、やるけどさ

この曲はすごい。

歌詞だけ見るとどん詰まりなのに、曲調が明るいので救われます。
こういうギャップがあるバランス感覚にとてもセンスを感じます。

悲劇的なことも明るく歌って「しかたないよね~」って肩をすくめよう。

「徒然モノクローム」 フジファブリック

チョコドーナツでもかじって、あわてないあわてない by一休さん

遙か彼方まで行きましょう
チョコドーナツ気楽にかじりゃ 希望期待持てるでしょ?
あきらめるのはまだ早い
行き詰まった所がほら それが始まりです

ポップでストレートに応援してくれている曲。

曲のキーワードになってるチョコドーナツがかわいい。

行き詰まっても、仕切り直して頑張りましょう。

「これさえあれば」 T字路s

自分にとっての「これさえあれば」は何か

全て無くし果てても
身ぐるみ剥がされても
これさえあれば平気さ
望むものなど何もない

渋い。ハスキーってこういう声を言うんじゃないだろうか。

デュオという最小限の編成だからこそ、歌が際立つ。

これさえあればいい、なんてまだまだ潔く言いきれない。

物欲と煩悩にまみれている時には、グサグサ刺さります。

シンプルに生きたいものです。(自戒)

「デルモ」 Mr.Children

華やかに見える世界でも悩みはある

あのね この間 ふと思ったの
”幸せ”ってつまり何なのよ
結婚であったり 恋が女の
全てじゃないにしても
心にポッカリ空いたまんまの
穴を何が埋めてくれるの
嬉しいよな 悲しいよな
時には涙 モデル

「涙も出る」と「モデル」を掛けてるんですよ。
気づきましたか?笑

漂う哀愁すらおしゃれなこの曲。

注意深く歌詞を聴いてみてほしい。

10代の頃は有名モデルになって承認欲求を満たしたい、と無邪気に夢を見られた。

ダイエットしたり、嫌なクライアントにも笑顔で営業し、必死に努力して

海外でも活躍するほどモデルとして成功したけれど、気づいたら30代が目前。

肩書きだけ見てチヤホヤされるから、いつしか心を許せる人もいなくなってた。

年もとったし、焦燥感と孤独は深まるばかり。

自然と、無名時代の友達や故郷の母の顔が思い浮かぶ。

女としての幸せは?そもそも何が幸せなの?

自分にとっての「幸せ」は何だろうと考え始めたら、立ち止まってしまった。

詞の世界が細部まで作り込まれてて、無駄に物語のリアリティがすごい・・・!

世のきらびやかな方々も、見えないところでは涙しているのかもしれない。

・・・

もはやテーマとあまり関係ないですね!!!

「俺たちの明日」 エレファントカシマシ

ふと思い浮かぶ「オマエ」に励まされる

さあ がんばろうぜ!
オマエは今日もどこかで不器用に
この日々ときっと戦ってることだろう

最近会ってないけど元気でやってるかな。

学生時代の友達、同期、お世話になった人、退職していったあの人。

人が頑張っている姿に力をもらう場面はたくさんあります。

この曲を聴いて思い浮かんだ「オマエ」にたまには連絡してみてはどうでしょう。

きっと相手もあなたからの連絡を喜んでくれます。

音楽に元気を分けてもらって、明日からの仕事もサクッと頑張りましょう。

こちらもよく読まれています。
接待カラオケ(上司・取引先)で盛り上がる曲を実際に選曲してみた【年代別】随時更新
よろしければお読みください。

ではまた!

おすすめの記事