まずは、友人、兄弟、親戚、職場の同僚など

あなたの大切な方のご結婚おめでとうございます。

一生に一度のお祝いだから、喜んでもらえるもの、祝福の気持ちが伝わるものを贈りたいですよね。

「何を贈っていいのか分からない」
「他の人とかぶらないプレゼントはないか」
「予算に応じてプレゼントを考えたい」
「記憶に残るものを贈りたい」

という方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ライフスタイルに応じてプレゼントを選ぶ

自分と相手の関係性によって、贈るプレゼントに迷いますね。

そういう人にも参考になるよう、3つのポイントから提案します。

  • 相手(夫婦)のライフスタイル
  • おそらく自分では買わないけど、あったらうれしいもの
  • 1人当たりのプレゼントの予算

なかには、友人のグループで1つを選んで贈るケースもあるので、高額なものもあります。

日常に彩りを添える4選

LUPICIAギフト

世界のお茶を専門的にあつかうルピシア。

なかでも紅茶や日本茶が多く、お菓子との詰め合わせもあります。

ギフト商品としても幅広いバリエーションがあるのでとても選びやすいです。

ただ、缶には茶葉が直接入っているので、ティーポットが必要です。

(贈る相手によってはティーパックタイプを選ぶのが無難です)

こちらのオンラインストアから注文できます>>LUPICIAオンラインストア

予算:510円~

長く楽しめる花(プリザーブドフラワー・ハーバリウム)

【プリザーブドフラワー】

ブリザードフラワーとも言いますが、特殊な加工で花の風合いや色味を保った加工花です。

加工してあるので水やりも必要ないし、数年はきれいなので長く楽しんでもらえます。

予算:3,000円~

【ハーバリウム】

引用:ハーバリウム・ワークショップ

抜群のインスタ映えで人気急上昇中のハーバリウム。

プリザーブドフラワーを専用オイルに入れて、長持ちするようにつくられた観賞用の花。

ハーバリウムとは植物標本という意味。

ワークショップなどで、自分で好きな素材を組み合わせて作れるという点も人気の理由です。

予算:3,000円~

LOCCITANE 名入れギフト


女性には定番のロクシタンのシアバター(天然保湿クリーム)

そのパッケージにメッセージや名入れができるサービス。

シアバターのフレーバーやメッセージも選べます。

見た目がかわいく実用的でとても喜ばれます。

予算:3個入り 3,800円

こちらの公式サイトからカスタマイズ・注文できます>>LOCCITANEマイシア

その他、季節限定ギフトなども出ているのでそちらもチェック。

ブランケット・タオル

【PENDLETON】

ペンドルトンのブランケットやタオル。

カラフルなネイティブ柄でどのデザインも目を引きます。

予算:3,780円~

ZOZOTOWN PENDLETON

【RALPH LAUREN HOME】

定番の落ち着いた色味で、インテリアにも馴染むし、アクセントにもなります。

予算:8,640円

高島屋オンラインストア

スポンサーリンク

機能的なキッチングッズ3選

食器 ル・クルーゼ

鍋が有名なル・クルーゼの陶器でできた小鉢。

食卓が明るくやわらかくなります。

お皿のセットも人気です。

予算:3,500円

Amazon ル・クルーゼ ラムカン

タンブラー サーモス

キンキンに冷えた飲み物を注いでも結露しない、コースターいらずのタンブラー。

温冷対応でオールシーズン使えます。

予算:1,414円~

Amazon サーモスタンブラー

フードプロセッサー

山本電気のフードプロセッサー。

食材が触れる部分はステンレスなので手入れしやすく、清潔に保ちやすいです。

粗さも調整できるので、スープ用の細かいペーストから粗みじん切りまで、好みによって使い分けも簡単です。

その気になればハンバーグや餃子の具は5秒で完成!

予算:12,242円~

Amazon YAMAMOTOフードプロセッサー

あったらうれしい家電2選

プラズマクラスター

車用の空気清浄機。シガーソケットにつないで使います。

タバコの残り香や、雨の後の生乾きのような匂いなど、不愉快な匂いがなくなると評判が良いです。

予算:6,150円~

プラズマクラスター カップホルダータイプ

ヘアドライヤー

ドライヤーにしては高額かもしれません。

しかし、髪の毛が熱くなりすぎず、乾かしたあとはしっとり感も残ってサラサラです。

予算:13,980円~

Amazon Panasonic ヘアドライヤーナノケア

とても親しい人には?

仲の良い友人や兄弟などの場合は、欲しいものを直接聞いてみるということもありです。

一番大事にしたいことは、祝福の気持ち。

そして喜んで長く使ってもらえることですから。

それではまた。

Sponsored Link
おすすめの記事