「地元だから意外と行ったことがない」という現象はどこに住んでいてもつい起こりがちな気がする。

例にもれず、わたしも近くに住んでいながら「天竜峡」という地にはあまり足を運んだことがない。

天竜峡は文字通り、地を真っ二つに割ったような深い渓流が横たわっていて、観光の目玉の豪快な船下りが体験できる。

あとはこの地域一帯は至るところでりんご狩りができる。

そんな程度の知識しかないわたしが今回足を運んだのは、テンリュウ堂という天竜峡のメイン通りにあるお店だ。

  • 古民家を改装した落ち着いたカフェ
  • 天竜峡駅のすぐそば(店から駅が見える)

テンリュウ堂はまさに散策の起点にするのにうってつけのお店だ。

歩いて5分足らずのところにある農産物直売所あざれあ。広くてここに車をとめた。

テンリュウ堂はどんな店なのか言い表せない


外からの印象とはぜんぜん違って、店内は奥行きと解放感がある。

そして楽しみにしていた"本日のランチ"はビーフストロガノフ。

いままで馴染みがなかったけど、口あたりがやわらかくてすごく美味しくてクセになりそうだ。

添えられた野菜はたぶん伝統野菜で、色と味のギャップが楽しい。

そうそう、この店は日によって料理を出してくれるお店が変わるらしい。

店内にもハンドメイドの小物が置いてある。うつわもブローチも目の端に入ってきて気になった。

ひとつの場所にお店が、人が混在している。

曜日によってご飯屋さんだったり、カフェだったり、店に立つ主人の顔ぶれも違う。

ここ数年でそういう新しいお店のかたちが増えてきて、すごく素敵な変化だ。

テンリュウ堂がやりたいのは、料理を出すことじゃなくて人をつなぐことなのかもしれないなと思う。

また今度行ってその日だけのメニューを楽しみたいな。

ほかにも飯田市内にはテンリュウ堂系列のカフェがいくつかある。居心地がいいのでそちらもおすすめ。

同系列のカフェ

ちなみに、この日落ち合ったのり氏さんがお店の様子をほとんど書いてくれてるのでこちらもぜひ読んでみてほしい。

天竜峡の紅葉と古民家カフェのテンリュウ堂と

テンリュウ堂でお茶しよう

テンリュウ堂

▷JR飯田線 天竜峡駅から徒歩1分以内

【駐車場】
天竜峡中央駐車場(お店の裏手すぐ)
※お店には駐車場なし

【電話番号】
0265-55-2052

【カフェ・食事】
営業時間 10:00~17:00(LO 16:30)

【SNS】
お休みなどの情報はFacebookに告知あり

現場からは以上です。

おすすめの記事