ブログ管理人 炭酸について

少しでも興味を持ってこのページを開いてくれたあなた、心からありがとうございます。

とりあえずがむしゃらに働いて、ふと立ち止まった

自分以外のすべてが寝静まっている夜中3時に帰宅。

朝は7時すぎにはまた会社に行かなきゃ。

30分でシャワー浴びて身支度すれば、とりあえず3時間くらい寝られる・・・。

疲れ切った体と、妙に冴えた頭で考えられるのはこれだけだった。

ああ、この生活を何年も繰り返すのは無理だな、と思った。

異動して他のかたちでこの仕事に携わっていく?このまま走り続けられる?

そもそも私はどういう働き方が幸せなんだろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは。私、炭酸と申します。

20代半ばに社会人となり、気づけば30代にさしかかっています。

おおまかなキャリアの内容は、

  • 企画・運営・事務 (営業・総務)
  • 施設運営 (製品管理・経理)

といった感じです。

冒頭の独白はおおげさでもなく事実です。

閑散期と繁忙期が極端すぎる大規模な製造業で、年に数ヶ月の繁忙期で数十億を売り上げる。

10人に満たないスタッフで、ピーク時には200名ほどの作業員を動かして施設を運営すること。

これが私の仕事です。

閑散期はしょっちゅうあくびをするほど暇で、17時半には家でごろごろしています。

落差が激しすぎて心身のバランスがおかしくなりそうだ。

どうしてブログを始めたのか。

それは、ごく当たり前に会社で働いているうちに「自分にとっての幸せってなんだろう」という疑問が頭から離れなくなってしまったから。

光の見えない繁忙期をなんとか乗り切ったとき、ほっとしたというよりは、むしろ焦りを感じた。

ひねりっぱなしの蛇口、そこから水が淡々と流れ落ちていく。

このまま働いて良いのか、時間をこのまま過ごしていいのかという気持ちを初めて自覚した。

会社が、仕事が嫌いなわけではない。むしろ、会社員として得られたモノはたくさんある。

いますぐ辞める勇気はなかったし、現在は休職しています。

いま思うこととこれからのこと、今までの経験、他の人の暮らし方・働き方。

そういうものについて、ブログを手段として発信したり吸収したりしてみたいのです。

素敵な大人が魅せてくれた姿に救われたから、今度は自分が体現したい

今振り返ると、間違いなく自分の人生に影響を与えてくれたエピソードがあります。

私は、お小遣いをもらってもその日のうちにマンガやガチャガチャに全振りで突っ込むような、自分の欲求にとてもまっすぐなアホな子どもでした。

一方で、親の教育方針でテレビやゲームがほとんど禁止だったので、

ドラマとかアイドルとか新しいスーファミのソフトとか、テレビやゲームを介して得られる情報にとてもうとかった。

そのうち友達同士の話題に少しずつついていけなくなって、

マンガとか小説を読みあさり、ラジオを好んで聴くようになりました。

思春期を迎えた私は「誰も理解してくれる人は居ない」と勝手に悲観的になって、

鬱屈した気持ちを発散できず、いつもモヤモヤしていました。

(今思えば完全に厨二病!)

そんな暗雲立ちこめる日常のなかで、唯一楽しみなことがありました。

それは、通っていた美容院のお姉さんと話すことでした。

私と10歳ほどしか変わらない、当時まだ美容師駆け出しらしかったお姉さんは、いつも好きなマンガや音楽の話をしてくれました。

北斗の拳やブラックジャックの面白さ、パンクやロックの楽しさをキラキラした目で語ってくれました。

「こんなに好きなことを無邪気に話す大人がいるんだ」

話してくれる内容はすべて分からなくても、熱く伝わるものは確かにありました。

そして「炭酸ちゃんは最近どんなことが好きなの?」と、話を聞いてくれました。

いつも決まって肯定してくれて、とてもいいねと認めてくれた。

だから「好きなものは好きだと胸をはって言っていいんだ」と初めて思えました。

それから少し後、ビートルズが好きだった私は自分の意思でギターを始めました。

学生時代から社会人になってからもいくつかのバンドでライブに出たりして、音楽は私の一生の楽しみになりそうです。

そして、あれから20年近く経って、結婚式でヘアメイクをしてくれたあのときの“お姉さん”

「好きなものを好きだと胸をはって言えるようになったのは、あなたのおかげです」

とようやく感謝の気持ちを伝えることができました。

感極まって2人で子どもみたいに泣きました。

だから、私もいつか誰かの背中を押したいなと思います。

誰かが見守ってくれること、認めてくれることに自分が本当に救われてきたから。

自分もまだまだ迷っている途中で、もがいて試行錯誤してチャレンジしたい。

ブログではリアルに経験してきたことを中心に、少しでも役立つ・関心を持てるような記事を書いていきます。

炭酸とは


出典:るるぶ.com

長野県在住。
Uターンで休職中のサラリーマン。女。
元バンドマン。

趣味特技:ベース、ギター、音楽を聴く・掘り下げる、読書、ラジオ
好きな食べ物:炭酸、カレー
当面の目標:7年後に家族でハワイ旅行、囲炉裏のある音楽スタジオを建てる

【これまでの人生ハイライト】

  • 長野県出身
  • 学生時代にクラスメイトとうまくいかなくて読書に逃げた
  • 逃げただけなのに、図書館の年間貸し出しランキング3位になり表彰される
  • 高校卒業後は進学し、神奈川県に住む
  • バンド活動とエレキベースのローンを支払うため、バイトにいそしむ
  • バンドメンバーが病に倒れ、記憶喪失になる(現在は復活)
  • 長野県へ戻りUターン就職
  • 地元である長野の暮らしは想像以上に心地良いことに気づく
  • 街コンで出会った彼と意気投合し、サクッと結婚
  • 合意の上で、円満な家庭内別居生活を進行中

普段の暮らしぶりや考え方が分かる家庭内別居生活については、
前向きな家庭内別居生活。夫婦お互いが心地良い距離感と暮らし方の秘訣【体験談】をお読みください。

このブログを見つけて読んでくださり、ありがとうございます。