たびたび語ってきたギャンパレについて今回まとめて紹介します。

書いた記事についてもすべてリンクしていますので良かったらどうぞ。今後も記事を書いた場合はこちらに追加していきます。

GANG PARADE(ギャンパレ)メンバー


写真左から
ココ・パーティン・ココ(@COCOpartin_GANG)
ユイ・ガ・ドクソン(@yuiGD_GANG)
カミヤサキ(@kamiya_GANG)
ハルナ・バッ・チーン(@HARUNA_GANG)
ユメノユア(@yua_GANG)
月ノウサギ(@TSUKINO_GANG)
キャン・GP・マイカ(@maika_GANG)
ヤママチミキ(@mikimiki_GANG)
テラシマユウカ(@YUYU_GANG)

株式会社WACKに所属するアーティスト。
グループ名は「プラニメ」→「POP」→GANG PARADEと変遷している。

タワーレコードが運営するアイドル専門レーベル、T-Pallette Recordsに所属。
2018年4月よりワーナーミュージックジャパン内音楽レーベル「FUELED BY MENTAIKO」へメジャー移籍。

メンバーか語るギャンパレライブの良さとは、

  • フロアとステージの間になされるグルーヴ
  • 遊び人(ファン)が優しい
  • 一人で来ても大丈夫

シカ
ギャンパレのライブに行ってみようか迷っている人のために"ライブのトリセツ"的な曲もあるよ

GANG PARADE(ギャンパレ)楽曲・アルバムレビュー

関連記事GANG PARADE「CAN'T STOP」レビュー|垣間見える2つのストーリーと決意
メンバーとファン(遊び人)との絆。誰も置き去りにせず進んでいく決意、そしてまだ見ぬ未来のファンたちもシンガロングする景色が見える。止まらない勢いのままついにメジャーデビューも決まった。

関連記事「GANG2」GANG PARADE|"幾多のドラマ"を経たギャンパレの未来が動き出す
GANG2以前と以降。この曲を境にグループの歴史が語られることになるはず。サキちゃんが戻った7人体制から9人体制へと進化した最初の曲。

関連記事GANG PARADEのメンバーのコメントも交えた「GANG PARADE takes themselves higher!!」アルバム全曲の魅力を紹介
確かにアヤがいたという記憶を刻むアルバム。メンバーの目線からの制作裏話も盛り込んだ楽曲の魅力を紹介。

GANG PARADE(ギャンパレ)ライブレポ

関連記事【ライブレポ】新しい学校のリーダーズ ×GANG PARADE(ギャンパレ) の2マン「偶像襲来」 in 松本ALECX セットリスト
新しい学校のリーダーズとの対バン(2019)

関連記事【ライブレポ】GANG PARADE 「REBUILD TOUR」in 名古屋CLUB QUATTRO セットリスト
REBUILD TOUR(2018)

関連記事アイドルの特典会の流れ・参加する方法 | GANG PARADE(ギャンパレ)特典会レポ
特典会チェキレポート。

GANG PARADE(ギャンパレ)についてのオピニオン

関連記事バンドやアイドルにハマる理由について一つの真理に辿り着いた【GANG PARADEの下克上】
ギャンパレに惹かれる理由を語っている記事。

おすすめの記事