今年も残り4ヶ月とか信じられない。

家にいる生活を1年近く続けていると自分から出向いて触れる情報も少なくなるので、ネタはあまりないというのが正直なところ。

今日もブログとNetflixとYoutubeを行ったり来たり。

この記事はほんとただの振り返り日記なので何卒。

炭酸LOVER、1年経ったってよ

そういえばブログを書き始めて丸1年が経った。

こんな特にコンセプトも固まってないブログに、毎日なにかの縁でたどりついてくれる人がいるなんてうれしいことだ。しかも増えてる。

1年かけて約60記事というのはたぶんすごく遅いペースなんだけど、大事にしたいのは「継続>更新頻度」なのでマイペースに更新する所存。

とはいえ、仕事がはじまったら時間がとれなさそうなので今のうちに、という気持ちもある。

2年目もよろしくお願いします。

書いて欲しいテーマのリクエストなどあったらいつでもお待ちしてます。8月ははじめてテーマをもらってこの記事を書いた。

それから、初めて海外の音楽についても書いた。


実際にお店を開けなくてもブログがセレクトショップがわりになってくれたらいいよね。

子どものこと

8月は3つの保育園に出かけていって見学させてもらったり話を聞いてきた。

仕事復帰は年度の後半のほうだし、と受け入れてもらえるところがあるのか心配だったけど、第一希望の園に入れることが決まった。

子どもができてからというもの、保育士という方々へ対する尊敬の念はますます強くなる。


最近では、たったお椀一杯のごはんを子どもに食べさせるのも骨が折れるよ。

そういう地道で当たり前のことを毎日たくさんの子どもたちにしてくれていると思うと頭がさがる。

保育士さんに限らず、毎日絶えず人と向き合う仕事というのは大変だ。モノづくりと人間関係の構築、両方を経験して思う。

まだ先とはいえ、仕事復帰をたまに想像しては少し憂鬱になる日々。

作り置きできるおかず

基本的に家事も「めんどくさい」と無意識に口走っちゃうダメな主婦なので、ご飯づくりも極力時間をかけたくないなあと思っている。

経験則から丼モノにできるおかずは調理する側も食べる側も満足度が高い傾向にあるんですが、わたしがよく作るのは三色丼。

もともと旦那がひき肉好きで作ってたんですが、簡単・作り置きできる・うまい、という三拍子そろった優秀な一品。

作り置きできるというところもポイントが高いし、冷めてもおいしいとか神か。
これは1人暮らしでも重宝すると思う。

今年の夏は食欲もなかったのであっさり食べられるそぼろがブームだった。わたしのなかでは豪華なふりかけみたいな位置づけ。

シカ
他には豚キムチ丼とかめっちゃ作ってる

いつも参考にしているレシピはこちら。
卵と鶏の三色そぼろ丼のレシピ

よかったらお試しくださいませ。

9月もいろいろがんばろう。忙しくなるぞー。

おすすめの記事